信用金庫のカードローン・東山口信用金庫

nanaco画像

山口県には3つの信用金庫がありますが、その内の防府市にある東山口信用金庫は平成3年に3つの金庫が合併してできたまだ新しい信用金庫です。

 

ちなみに、他の2庫は明治と大正時代に創立された古くからある金庫です。東山口信用金庫には4種類のカードローンがあります。

ポンポンポケットカードローン

利用限度額は10万円単位で300万円までになっており、金利は9.5・12.5・14.5%の3段階の中から審査によって適用金利が決められますが、通常では都市銀行カードローン並みの金利に設定されます。

 

借入はローンカードでATMから行い、返済は毎月10日の東山口信用金庫口座からの引き落としです。

 

約定返済額は返済日前日の借入残高によって決まるため、借入残高が増減すると比例して約定返済額も変動します。借入残高が50万円以下の時の約定返済額は1万円、50万円超100万円以下では2万円、100万円超200万円以下では3万円、200万円超300万円以下では4万円です。

 

なお、約定返済の他に任意返済としてATMからの入金もできます。ちなみに、他のカードローンの利用上限年齢が64歳か65歳であるのに対し、ポンポンポケットカードローンは68歳と長くなっています。

しんきんカードローン

利用限度額は10万円単位で100万円まであり、50万円までは安定収入が利用条件に無いため、パート・アルバイト、専業主婦でも利用できます。

 

金利は14.0%と、都市銀行カードローンと同等です。借入・返済方法は「ポンポンポケットカードローン」と同様ですが、約定返済額は借入残高ではなく、利用限度額ごとに定められているため、常に一定額のままです。

 

利用限度額が10万円の場合の約定返済額は5千円、20・30万円では1万円、40・50万円では1万5千円、60〜100万円では2万円です。なお、ATMは東山口信用金庫の他、提携している銀行などの金融機関のATMも利用できます。

きゃっする500

利用限度額は10万円単位で500万円まであり、専業主婦も50万円まで利用できます。金利は利用限度額が100万円以下の場合に14.6%、110万円以上200万円以下では12.0%、210万円以上300万円以下では9.8%などとなっており、都市銀行カードローンに比べると若干高めです。

 

借入・返済方法に関しては「ポンポンポケットカードローン」と全く変わりませんが、約定返済額は借入残高が50万円以下の時に1万円、50万円超70万円以下では1万5千円、70万円超100万円以下では2万円などとなっています。

 

なお、ATMからの任意返済も可能ですが、任意返済を行っても10日の口座引き落としは行われます。

 

総合的に見て、一般的な信用金庫カードローンのスペックになっています。消費者金融の審査に比べると、もちろん厳しくなっていますが、正直、カードローンの魅力で考えれば大手消費者金融の方が圧倒的に便利です。

 

あくまで地元密着で考えているひとなら借りて見ても良いと思います。